ゴミ箱.net

汚物は消毒

どちらにしようかな

2016年4月15日放送の「探偵!ナイトスクープ」で、複数のものから1つを選択するときに子供がよくやる「どちらにしようかな~」で始まる言葉について調査していた。
一度の放送として流れて消え去ってしまうにはあまりに惜しいので文字に起こした。

だいたいが「どちらにしようかな天の神様の言うとおり」で始まるのだが、すでにここの時点でもパターンがある。
番組では以下の3パターンが見受けられた。
なお「どちらにしようかな」は共通なので省略する。
[天]=天の神様の言うとおり
[裏]=裏の神様の言うとおり
[神]=神様の言うとおり

番組で紹介されたバージョンは人ごとに微妙に異なり、どれひとつとして完全に同じものがない。その多彩な歌詞(?)を下で紹介しよう。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

恵比寿にある某食堂が外国人を侮辱していると話題に

隣の席の外国人観光客がメニューを見て怒って帰った。なにかと思ってメニューを取ったらこれ。日本人の私でも気分悪い。 - Togetterまとめ

今話題の恵比寿にある某食堂。
メニューを見ると、かなり強い口調で外国人の客に対し英語を使わず日本語を使えと要求している。それを見た外国人の客が怒って帰ってしまったそうだ。こんな馬鹿にされたメニュー出されたら怒るのも無理ないわなw
…と思ったが、本当のところこの店の店主はどういうつもりでこのメニューを書いたんだろう。

続きを読む

PageTop

[webgen]複数のコンテンツブロックを使用する

webgenでは、ページファイルとテンプレートファイルにおいてメタ情報ブロックとコンテンツブロックという領域を分けて記述することができた。
ファイルの先頭およびブロックの区切りに「---」を記述することでメタ情報ブロックとコンテンツブロックに分かれていることを示すことができる。
---
※メタ情報ブロック
---
※コンテンツブロック
なお区切りが一切ない場合はファイル全体がコンテンツブロックとなる。

このコンテンツブロックだが、実際には任意の個数定義することができる。
これによってテンプレートの複数の箇所にHTMLを埋め込んだり、繰り返し出現する文言をコンテンツブロックとして複数個所に埋め込んだりといったことができるのだ。

続きを読む

PageTop

[webgen]テンプレートを入れ子にする

このページの情報はwebgen 1.4.0をもとにしています。

webgenでは、テンプレートを入れ子にして適用することができる。

たとえば、各ページがヘッダ領域、サイドメニュー領域、本文領域という3つの領域に分かれたウェブサイトを考える。
ページはAからDまで4ページあり、本文領域はページごとにすべて内容が異なる。
サイドメニュー領域は2種類あり、ページA、BではサイドメニューX、ページC、DではサイドメニューYが表示される。
ヘッダ領域はすべてのページでまったく同じ。
その際、同じことを2回記述することはできるだけ避けたい。
そのような場合にテンプレートをどう作ればよいか?

続きを読む

PageTop

[webgen]任意の拡張子のファイルをソースに追加する

このページの情報はwebgen 1.4.0をもとにしています。

webgenではソースファイルsrcに置いたファイルのうち、ページファイルとテンプレートファイル以外はそのまま出力フォルダoutにコピーされる。
ただし、どんな種類のファイルでもコピーされるわけではない。デフォルトではCSS、JavaScript、特定の画像ファイルといったもののみがコピーされる。
たとえばソフトウェアを配布するためにインストーラのexeファイルを置きたいとか、PDFファイルを公開したいとかいった場合、そのままでは出力フォルダに反映されない。

ここでは、デフォルトで出力フォルダにコピーされないファイルをコピーされるようにする方法を説明する。

続きを読む

PageTop