FC2ブログ

ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~千畳敷~

2019年1月25日に関西地区で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【お好み焼き屋さんの看板タヌキと散歩したい】
店を畳み、信楽焼のタヌキの焼き物もフランス人にあげてしまうので、その前にタヌキと散歩したいという店主からの依頼。
客観的に見たら動物の形をした無機物に過ぎないのだが、何十年も店の看板として使っていたら愛着も湧くだろう。店主がタヌキを大事に思っているのがよく分かる。悔いの残らない、いい別れをすることができたと思う。
…子供のときから大事にしていたというぬいぐるみを爆破しかけたユーチューバーのアレとはえらい違いだ。

【突撃調査!おばちゃんの「なんもないわ~」】
これは尼崎特有の地域性だろうな。関西人みんながこんな超フレンドリーだと思われるのも困る。
出る人出る人がみんな大量に食べ物を出してくれるのだが、そもそもなぜそんなに食べるものがすぐ出せる状態なのか。こういう人たちは誰かが突然やって来ることを前提にして生活しているんじゃないのかとすら思えるw

どうでもいいがダースベーダーのマスクを被らされたジバンが気になる。

【51歳独身男結婚生活を体験したい】
生まれてこの方彼女ができたことはなく、話を聞く限り親しい友達もいなさそう。こういう社交性の欠けた要領の悪い人はいつの時代も一定数いただろうが、昔はお見合いとかで掬われていたのだろうか。何とも悲しい依頼だ。
疑似家族とのひとときを経て、依頼者は自分を変える決意をするが、こんなものでそれができるぐらいならとっくに結婚できているはずだ。現実は甘くはない。

スポンサーサイト

PageTop

探偵!ナイトスクープ感想 ~愛って何だ~

2019年1月11日に関西地区で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【夫が好きすぎる…愛情表現が欲しい!】
シャイな夫は人前結婚式でもキスをしなかったらしい。
そこで、一緒にスケートをして転んだふりをしてして夫にキスをさせるという作戦。周りの客も仕込みで不自然にキスを始めて夫を追い詰める。

うーん、自分の望む反応を相手から無理やり引き出すのって何か違うんじゃないか?自分が夫の立場なら、愛情の有無に関係なく嫌な気持になる。ああいうのは愛情表現じゃなくて服従させられただけだろう。
本当に夫を愛しているなら、人前でのキスが嫌だという相手の感情を尊重できるはずだ。

【大検証!経産婦はチビる!?】
おむつを履いてクシャミをしたり、くすぐって笑わせたり、トランポリンで跳んだり。どれでも実際にチビることを実証。まあ男には一生分からない感覚だろうな。
防止するには骨盤底筋群を鍛えればいいらしい。

しかしなんで出産で尿漏れが起きるような変な構造になってるんだろうな。
もし神がいるなら、人体においてレクリエーションと排泄の器官を一緒にしてしまうようなクソな設計をするはずがない。よって神は存在しない。証明終わり。

【炊飯器にケンカを売る犬】
このイギー、炊飯器の見た目が気に入らないらしく、攻撃を受けた炊飯器はすでに傷まみれ。
炊飯器を持って逃げてもその人を追いかけてくる。
他の炊飯器には怯えるが攻撃はしない。
あのメタリックカラーがダメなんだろうか?

以前にヤンキーチワワを黙らせた土佐犬と対面しても、土佐犬に吠えかかって土佐犬のほうがビビる始末。
そんな犬でも、石田探偵が本気で怒ったら突然炊飯器への攻撃をやめる。
要するに依頼者がちゃんと叱らなかったから攻撃をやめなかったわけで、しつけ不足ということだった。

しかし石田探偵が意外に犬のしつけが上手い。彼の意外な一面を見た。

PageTop

探偵!ナイトスクープ感想 ~指輪を‥‥~

2019年1月4日に関西地区で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【車内でなくした結婚指輪を見つけて!】
結婚記念日の前日に車内でストレッチをしたら、緩くなった指輪が外れて飛んで行ったらしい。よりによってその日に…w
「物がなくなったときは役目を終えたとき」という先生の言葉を思い出す依頼者。普通は物がなくなったことを自分に納得させるための言葉なんだが、よりによって役目を終える=離婚と解釈してしまい焦る。夫との関係をそれだけ大事に思っているということだろうな。

間違いなく車内にあるはずだが、外せるものをすべて外しても見つからない。細長い排気口などに非常に稀な確率で運悪く入ってしまったんだろうか。もしくはスタッフの言う通り、天井で跳ね返ってエアコンの隙間に落ちた可能性もある。

専門業者に依頼して座席を外したところ、座席の脚の付け根付近に指輪が見つかった。座席と床面の間にできた隙間に入り込んでしまったのだろう。そりゃ見つからないわけだ。
しかし探偵局は何やってるんだ。最初から業者に依頼すれば済んだ話で、探偵がいなくてもよかったじゃないか。なんというか、もっとナイトスクープじゃないとできない依頼をしてほしい。

【笑い方が変な大学生?】
見た目は普通の男性だが、確かに笑い方が変。
眉間にしわを寄せてはははは…と笑い、すぐ顔が戻るので非常にわざとらしく見える。浜田雅功の「ナハハハ…」みたいな感じもする。
顔をテープで矯正したり、パンストを被ったり、水風呂に使ったりするが効果なし。
最後にハリウッド式矯正クリニックで表情筋トレーニングの結果、眉間にしわが出なくなった。だが顔がほとんど動かなくなったので逆に不気味な気がする。
トレーニングの成果というよりは、表情筋が疲労で動かなくなっただけなのでは?

【おばあちゃんの昔の写真】
十三の商店街で街角インタビュー。
さすがの大阪人ですら3人連続で拒絶。それでも見せてくれる人も結構いる。
昔の写真と言っても、やはり今の顔とそうそう変わるものではない。
最後の人の「現在の私を見なさいよ」は名言。

PageTop

探偵!ナイトスクープ感想 ~( ゚д゚)~

2018年12月21日に関西地区で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【SNSでつながった異母兄弟 「右山」と「左山」】
同じ苗字の右山さんと左山さんが、興味本位で美容師と客として出会って話をしたら実は兄弟だったことが分かったという。
どこのスケットダンスだよ。いやそれより劇的かもしれない。
依頼者の父と母は結婚しているが別居、依頼者の異母兄弟のほうの母とは結婚していないが同居。父の不倫で子供ができてしまったが、中絶はしたくなかったから離婚して不倫相手である依頼者の母と形だけ籍を入れるという形を取ったということらしい。
一言で言えば父親が人間の屑。
両方の母親に甘えてた…その通りだよ。自分のふがいなさを認めたからって罪が清算されると思うな。
縁のない異母兄弟に同じような名前をつけるという発想も正気ではない。そのために互いの存在を知ることができたというか、知ってしまったというか。今回は運よく丸く収まったとはいえ、何も知らない子供の平穏な暮らしをぶち壊しかけたわけで、あまりに配慮がなさすぎる。バレると思わなかったでは済まない。

【きれいな英語で歌いたい!マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」】
依頼者は、インターナショナルスクールに通わせて完璧な英語の発音を身につけた息子に、舌ができていないから今更無理と小馬鹿にされているらしい。
しかし母親がインターナショナルスクールに通わせて「やった」というのはどうなんだ。教育は親のエゴで受けさせるものではない。
あと、息子も息子で英語しゃべれるのがどれほど偉いというのか。アメリカならそこらのチンピラだって英語ペラペラなわけで。しかも実際の発音を聞いてみると母親よりはずっと発音がいいとはいえしっかりカタカナ英語で、偉そうにできるほどのものでもない。

それはともかく、3週間みっちり修行でなんとかそれなりの発音になった母親の歌を聞いた息子の顔が、( ゚д゚)ポカーンのAAと完全に一致。
そして背景のスクリーンに映し出される画像がさりげなく探偵局オールスターだった。

PageTop

Windows10を休止しても直後に再起動してしまう件

Windows10のパソコンで、アプリを開いたまま電源を切りたいので休止しても、どういうわけか直後に再起動がかかって電源を切ることができない。
ロックはされるので知らない間に操作されるみたいな実害はあまりないが、電気代がもったいないし、思い通りにならないというだけでもなんか癪に障る。

色々調べて解決法が分かったので備忘録代わりに記す。
同じ問題で悩んでいる人の助けにならんことを。

続きを読む

PageTop