ゴミ箱.net

汚物は消毒

あなたが注意する相手はあなたの友達です

おびひろ動物園のマンドリルの展示舎に以下のような注意書きが掲示されていたそうだ。
以下にツイートを引用する。
以下は文字に起こしたもの。
大人の方へ
張り紙を見た方の中には、わざとベロを出したりする人もいます。
若いカップルの男性側や大学生など、
20歳前後の人が多いです。
興味本位で禁止行為をして、もし動物がケガをしたら、
責任を取れますか?
動物園の動物は折の中に閉じ込められているがために、
人間のほうが優位だと錯覚しがちです。
ですが忘れないでください。
動物園の動物は、あなたのおもちゃではありません。
Togetterの以下のまとめも参照。
おびひろ動物園・マンドリル舎のガラスに“大人の方へ”と書かれた注意書きが掲示されている…『大人』による動物への問題行動について意見色々 - Togetterまとめ

かなりきつい口調で書かれており、担当者の怒りが伝わってくる。
おそらくここに至るまでに相当数の不心得者に困らされてきたのだろう。
ただ、残念ながらこの注意書きを見た第一印象は「カチンと来る」であった。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

匿名の臆病者 vs 実名の卑怯者

この数日間で、twitter上で似たような趣旨のツイートを立て続けに目にしたのはきっと何かがあるのだろう。

まず1件目。社民党所属の政治家にして八王子市議会議員でもある佐藤あずさのツイート。
これは以下のツイートへの返信である。

2件目。
どちらのツイートにも「匿名での発言は実名での発言より卑怯である」という認識が垣間見える。そして、その認識に基づいて実名者は匿名者を卑怯者となじり、自分と同じ土俵に立つことを要求するのだ。だが、はたして本当にその要求は正しいのだろうかと考えてみる。

続きを読む

PageTop

恵比寿にある某食堂が外国人を侮辱していると話題に

隣の席の外国人観光客がメニューを見て怒って帰った。なにかと思ってメニューを取ったらこれ。日本人の私でも気分悪い。 - Togetterまとめ

今話題の恵比寿にある某食堂。
メニューを見ると、かなり強い口調で外国人の客に対し英語を使わず日本語を使えと要求している。それを見た外国人の客が怒って帰ってしまったそうだ。こんな馬鹿にされたメニュー出されたら怒るのも無理ないわなw
…と思ったが、本当のところこの店の店主はどういうつもりでこのメニューを書いたんだろう。

続きを読む

PageTop

路線バスの乗り方ってわかりにくいよね

路線バスの乗り方ってわかりにくいよね - Togetterまとめ

あァ そうだな。

乗る前にどうやればいいのか分からないのが痛い。なんで狭い日本で先払い後払い、前乗り後乗りが混在してるんだよ。
乗客の中には乗り慣れた地元民だけではなく、その地区のバスにはじめて乗るような旅行者だっているわけで。一見さんにとってはこのバスがどのパターンに当てはまるかを知ることができない。バス停に乗り方をでかでかと書いてくれればいいのだが。

事前に乗り方が分からないので、バスが着いてから中に乗り込むまでの数秒間でバスの中を見回してとるべき行動をとっさに判断しなければならない。後ろの客や運転手やすでに乗っている客からの無言のプレッシャーもある中で、これは非常に難度が高い。下手に対応しようとするとパニックになる。

知識のない人間にとって乗り込むまでの間の負荷を最小限にするという意味で誰にとってもやさしいのは、整理券方式の後払いだろう。
入り口のところに目立つ機械が置いてあって、そこから紙がいかにも引っ張ってほしそうに出ている。これなら迷うことはあまりなかろう。乗ってから数秒の間にこなすべき動作は、目の前に出された整理券を取るだけで済む。事前準備はほぼ不要。
これがICカードによる精算になると、あらかじめICカードをポケットやかばんから出しておかなければとっさに対応することができなくなる。ICカードを持っていて、事前にカードを使えることが分かっていれば整理券より便利なんだろうが。
降りるときには運賃を払わねばならないが、後払いであれば財布から運賃分の小銭を出すための猶予は最悪でも停留所1つ分ぐらい残される。
ただ問題は小銭がきっちりない場合だ。閉鎖空間で都合よくきっちり用意できるとは限らない。救済手段として両替機があるが、混雑していて降りるまでに機会に近づけないことも多い。その場合は降りるときに運転手と客からの白い目に耐えながら急いで両替する羽目になる。

たかがバスの乗り方だが、誰もが幸せになれるうまい方法というのはないんだろうなぁ。

PageTop

あるイチゴ農家の嘆き

イチゴ農家「イチゴ狩りで食べられるイチゴ捨てないで」イチゴのゴミ箱に怒りのTL - Togetterまとめ

先日、とあるイチゴ農家がイチゴ狩りで捨てられた大量のイチゴの写真とともに嘆きの言葉をTwitterに投稿した。イチゴの多くは先だけをかじられて捨てられており、おそらく食べ放題なのをいいことにおいしいところだけかじって捨てたのだと思われる。
それに対し、「信じられない」「かわいそう」「もったいない」といった反応のツイートが多数返された。
この一連のツイートがネット上で話題を呼び、上記のTogetterやネットニュースなどにも取り上げられている。

この一連のやりとりを見て、このイチゴ農家を気の毒に思うと同時にどこか違和感を覚えた。

続きを読む

PageTop