ゴミ箱.net

汚物は消毒

駱駝と蛇

プログラムの変数などの書き方にはいくつかの流儀がある。
単語の頭を大文字、それ以外を小文字にするキャメルケース。camelCaseのような感じになる。
単語をアンダースコアでつなぐスネークケース。snake_caseのような感じになる。
これらを相互変換するemacs lispを作ってみた。

(defun camel-to-snake (s &optional do-upcase)
(let ((case-fold-search nil))
(funcall (if do-upcase 'upcase 'downcase)

(replace-regexp-in-string
"\\([A-Z]\\)" "_\\1"
(concat (downcase (substring s 0 1)) (substring s 1))))))

(defun snake-to-camel (s &optional capitalize)
(let ((case-fold-search nil))
(replace-regexp-in-string
"_\\([a-zA-Z]\\)"
(lambda (s2) (upcase (substring s2 1)))
(concat (if capitalize "_" "") s))))

スポンサーサイト

PageTop

ソル カノン

某砲台の発射シーケンスを再現する、ただそれだけのWindowsサイドバーガジェットです。
残念ながら波動砲は出ません。実用的な使い道も一切ありません。

ソル カノン - 自作ソフトの墓場

…史上最糞アプリへの道は遠い。

PageTop

Excel厨がいかに愚かであるかを淡々と綴る

べつに表形式でもない、ごく普通の文章形式のドキュメントをExcelで作る愚か者がいる。
どう考えても書きづらいだろうに、奴らはただ「慣れているから」という理由でExcelを使い続ける。文章であればWordを使ったほうがはるかにましなのに、奴らは新しいことを覚えることができないので惰性で苦労してExcelで文章を書き続けている。
あと、なぜかそういう奴らに限ってExcelを方眼紙のように使うのだ。列と行を同一のサイズにして、正方形の升目に器用に文字列や図形を配置していく。まったくご苦労なことで。

続きを読む

PageTop

MacFace用顔パターン/やる夫

MacFace/やる夫 - 自作ソフトの墓場

デスクトップアクセサリMacFace用の顔パターンを作ってみた。
あのうざい饅頭頭といつもいっしょにいられます。
MacFace for WindowsVistaFaceなどの互換アプリケーションでも使えます。(むしろ本家MacFaceで動作確認できてないっていうw)

顔パターンは以下の通り。
右にいくほどCPUがやばい状態、下に行くほどメモリがやばい状態です。
MacFace顔パターン/やる夫

PageTop