ゴミ箱.net

汚物は消毒

ニートですら学歴で差別される時代に絶望した

嫌なものを見た。

本屋でとある新刊が平積みされている。POPを見ると京大出のニートが書いた話題の本らしい。
まず思ったのが、ニートですら学歴から逃れられない時代なんだなあと。
嫌な時代になったもんだ。

こいつみたいに、学歴みたいな外部的な属性を売りにする人間を見ると反吐が出る。(本人よりも出版社の意向である可能性は否定しないし、自分の売り出し方の戦略としても無碍に否定はしないがな。)
そして、こんな人間が沸いて出たそもそもの原因は「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」で物事を判断する屑が世の中に溢れているせいだ。つくづくこの国は変質的なまでの人物志向だと思う。それも学歴という非常に偏った指標ばかり珍重されるいびつな人物志向である。
実力主義のはずのITベンチャーですら学歴がものを言うのが劣等種の黄色猿が巣食う世界の果ての小島なんだよな。……そういやこいつも京大だな。どうやら京大は馬鹿な大衆の騙し方でも教えてくれるらしい。ちょっと入学してこようか。

こういう何かを作る立場の人間が学歴を前面に出すのは、裏を返せば作るもの自体の品質に自信がないということだ。学歴を表に出すのは「私はゴミしか作れません」と世界中に宣伝してるに等しいことにどうしてみんな気づかないかな。自分で自慢する奴は言うまでもない馬鹿だが、それを利用して売り出そうとする人間や、学歴自慢をありがたく受け入れる人間ももう少し知恵をつけたほうがいい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する