ゴミ箱.net

汚物は消毒

かみはバラバラになった

人間はつい最近まで宗教に縛られて生きてきた。
やれ太陽は地球の周りを回っているとか、やれ豚は不浄だから食うなとか、何の根拠もないことを「しゅーきょーの偉い人が言うことだから」と事実であるかのように盲信してきた。

しかし、近年の科学の発達により、そういった宗教の教えのほとんどが嘘っぱちであることがはっきりしてきた。地球は太陽の周りを回っているし、豚を食べたらいけないのは単に寄生虫を避けるための先人の知恵にすぎない。
もう宗教の嘘に縛られる必要はない。人間はついに神を倒したのだ。

だが、人間というものは神様に支配されるのがお好きらしい。せっかく神を倒したというのに、また自分たちで新しい神を作り出して盲信している。
現代の神として祀られているのは、ITきぎょーのしゃちょーのピザとか、けーざいひょーろんかのおばはんとか、のーかがくしゃのおっさんとか。神々しさとは縁遠いのにえらい人気ですね。バカな古代人と何も変わっちゃいない。
信者どもは冷静になって考えてみろ。奴らがお前らに一度でもお布施に見合うご利益をもたらしてくれたか?お前らがお布施を払い続けるからインチキな神が調子をこくんだ。

もう文明ができて何千年もたったことだし、ここらでインチキな神を信仰するのはやめようぜ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する