ゴミ箱.net

汚物は消毒

路線バスの乗り方ってわかりにくいよね

路線バスの乗り方ってわかりにくいよね - Togetterまとめ

あァ そうだな。

乗る前にどうやればいいのか分からないのが痛い。なんで狭い日本で先払い後払い、前乗り後乗りが混在してるんだよ。
乗客の中には乗り慣れた地元民だけではなく、その地区のバスにはじめて乗るような旅行者だっているわけで。一見さんにとってはこのバスがどのパターンに当てはまるかを知ることができない。バス停に乗り方をでかでかと書いてくれればいいのだが。

事前に乗り方が分からないので、バスが着いてから中に乗り込むまでの数秒間でバスの中を見回してとるべき行動をとっさに判断しなければならない。後ろの客や運転手やすでに乗っている客からの無言のプレッシャーもある中で、これは非常に難度が高い。下手に対応しようとするとパニックになる。

知識のない人間にとって乗り込むまでの間の負荷を最小限にするという意味で誰にとってもやさしいのは、整理券方式の後払いだろう。
入り口のところに目立つ機械が置いてあって、そこから紙がいかにも引っ張ってほしそうに出ている。これなら迷うことはあまりなかろう。乗ってから数秒の間にこなすべき動作は、目の前に出された整理券を取るだけで済む。事前準備はほぼ不要。
これがICカードによる精算になると、あらかじめICカードをポケットやかばんから出しておかなければとっさに対応することができなくなる。ICカードを持っていて、事前にカードを使えることが分かっていれば整理券より便利なんだろうが。
降りるときには運賃を払わねばならないが、後払いであれば財布から運賃分の小銭を出すための猶予は最悪でも停留所1つ分ぐらい残される。
ただ問題は小銭がきっちりない場合だ。閉鎖空間で都合よくきっちり用意できるとは限らない。救済手段として両替機があるが、混雑していて降りるまでに機会に近づけないことも多い。その場合は降りるときに運転手と客からの白い目に耐えながら急いで両替する羽目になる。

たかがバスの乗り方だが、誰もが幸せになれるうまい方法というのはないんだろうなぁ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する