ゴミ箱.net

汚物は消毒

どちらにしようかな

2016年4月15日放送の「探偵!ナイトスクープ」で、複数のものから1つを選択するときに子供がよくやる「どちらにしようかな~」で始まる言葉について調査していた。
一度の放送として流れて消え去ってしまうにはあまりに惜しいので文字に起こした。

だいたいが「どちらにしようかな天の神様の言うとおり」で始まるのだが、すでにここの時点でもパターンがある。
番組では以下の3パターンが見受けられた。
なお「どちらにしようかな」は共通なので省略する。
[天]=天の神様の言うとおり
[裏]=裏の神様の言うとおり
[神]=神様の言うとおり

番組で紹介されたバージョンは人ごとに微妙に異なり、どれひとつとして完全に同じものがない。その多彩な歌詞(?)を下で紹介しよう。

20代大阪府女性
[天]あっぷっぷぷぷ柿の種

小学4年生大阪府女性
[天]サルのお尻は真っ赤っか

19歳和歌山男性
[天]鉄砲撃ってバンバンバン 柿の種を撒きました 芽が出て膨らんで 花が咲いてしぼんで ぐるっと回ってじゃんけんポン

20代和歌山女性
[裏]ねずみの尻尾ちょん切った 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10

20代京都府女性
[天]ぷっとこいてぷっとこいてぷっぷっぷ柿の種 ピーマン食べたらよくなるよ ぷっとこいてぷっとこいてぷっぷっぷ

20代兵庫県男性
[天]あっぷっぷの柿の種

20代大阪府男性
[天]アブラムシ鉄砲撃って バンバンバンおまけのバンバンバン

60代大阪府女性、70台大阪府男性、年齢・地域不明男性(※少なくとも60代以降のようだ)
「どちらにしようかな」だけで終わる。続きはない。
「天の神様の~」は50代~60代の境目あたりで発生した文化なのか?

20代茨城県女性
[天]鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバンおすすのす

40代岡山県男性
[神]すすぺらぽんのぽんち柿の種

50代高知県女性
[裏]ちんちんどんどんちんどんどん

30代島根県女性
[天]けっけらけの毛虫

40代福井県女性
[神]1,2,3,4,5,6,7,8,9,10

40代福井県女性
[天]表の看板真っ黒けげげげのげ

20代福井県女性
[神]てっぽで決めてどどんがどん 1,2,3おまけづきっきっ決めた

おまけ・40歳沖縄県男性=スリムクラブ真栄田賢
[神]ちんぷんかんぷんアブラムシ捕まえたら溶けた
これはネタかもしれないw

まあここまでなら誰か物好きが文字起こししてるだろJK…と思って調べたらあったわ。
どちらにしようかな♪選び歌の続きの謎:探偵ナイトスクープ【2016/04/15】 - 何ゴト?
な?

だがこのコーナーの真骨頂は外国にも同じような選び歌があったということだ。残念ながら上のまとめにはそれがない。
これからが本番だ

フィリピン女性
ペンペンデサラペン(penpen de sara pen)というフィリピンの遊び歌。日本と違いメロディがある。歌詞はタガログ語のようだ。
Tagalog Children's Song: Pen-Pen de Sarapen!より引用。

Pen pen de sarapen,
de kutsilyo de almasen
Haw, haw de carabao batutin

Sipit namimilipit ginto’t pilak
Namumulaklak sa tabi ng dagat.

Sayang pula tatlong pera
Sayang puti tatlong salapi
ただこの人の歌っていたバージョンは少し違う。
Sipit~dagatが省略されているし、後に何か続いている。
「グリングリンタッケテカルディン」と聞こえる。

音声つきの動画もあるが、どちらも少しバージョン違いだ。
Pen Pen de Sarapen - YouTubeすっげえキモいデザインだな!子供の声だがこんな感じで節がつく。
Pen Pen de Sarapen Animated (Awiting Pambata) - YouTubeリッチな伴奏つき。歌詞に対応した絵もついているので歌詞の意味がなんとなく分かる可能性が微レ存。

カリブ(国は不明)男性
総力を挙げて調べたところHubner,Bubnerという英語の詩を発見した。こちらはメロディがなく単調に進む。
Afro-Caribbean Poetry and Ritual125ページから引用。
Hubner, bubner
Baby sneese
Nose, toes,
Sugar and cheese
Potato roast
And English toast
Out goes you!
Out goes you!で指が止まったものはいったん除外されるらしい。そしてこの男性のバージョンではオリジナルの詩にはない「Y-O-U you」が付け足されていて、そこで指が止まったのが実際の選択となるようだ。
ほかにもsneeseがチーズに聞こえたり、Nose, toesがソーソーに聞こえたりしたが、もしかしたら子供の遊びになる過程でなまっているのかもしれない。
ちなみにカリブ海諸国にはヨーロッパの畜生ども<のせいでさまざまな人種が住んでいるが、この人は見たところ完全に黒人である。本のタイトルにAfro-Caribbeanとあるが、この詩はカリブ海諸国全般ではなく黒人系の住民の間だけで広まっている可能性もありそうだ。何しろまったく検索にかからないのでこれ以上の情報が出てこない。Googleは神じゃなかったのかよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する