ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~無とはいったい~

2017年3月3日関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【愛車「ヴィヴィオくん」との別れ】
7年型落ちの車を買って16年乗っていたが、ガタが来て修理代も馬鹿にならないので処分することに。
これはボロいw 自分で4回塗装しなおしているらしい。ドアのレバー代わりに焼け焦げたシルバニアファミリーがついているのは何なんだ。

自分の車に愛着を持つ人は多々いるだろうがこれは病的なレベルだなw
乗ってると車が話しかけてきて、依頼者のことは「お母ちゃん」と呼んでくるとかないわw

査定してもらっても次の人に乗ってもらうのは無理とのことで、朽ち果てるに任せるのは嫌なので廃車することに。
向こうから“話しかけてくる”レベルまで愛着を持った車に自分で引導を渡し、スクラップにされる過程を自分の目で見るのは相当辛いだろう。数分前まで愛車だったものの成れの果ての鉄塊の映像は精神的に来るものがある。

【臭すぎる!ダチョウの卵】
依頼者が以前もらったダチョウの卵が臭いらしい。どう考えてもとっくに中身が腐ってる。
レントゲンを撮ると中身が干からびて粘土状になっているらしい。
天王寺動物園の獣医が来たが、臭いに対する耐性が異常だw アレよりきついのを嗅ぎなれているらしいが。

殻に小さい穴を開けて中身を洗浄する。
中から黄身の膜の成れの果てと思しき干からびた膜が。オエーw
可能な限り洗浄してもまだ臭うのでおなじみ山本香料に来てもらった。うまく良い香りにごまかせたようだが、中に腐ったものが残っていることには変わりないぞw

【鳥取県人が知りたい鳥取砂丘の魅力とは?】
鳥取県人なのに鳥取砂丘の魅力が全く分からないので、砂丘を訪れた人にインタビューすることに。
近くに住んでいてもったいないな。むしろ近くだから関心がないのか。

来ている観光客のリピーター率が妙に高いな。
ただその中にも社員旅行で来たの1人だけは興味を示さない。やっぱりそういう人もいるんだな。
砂漠を食糧難から救う研究をしたいがためにわざわざ京都から鳥取に来た受験生が。そんな年でずいぶんしっかりした目標を持っているものだ。
大阪からの旅行者によると、砂丘の魅力は「無」らしいw
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する