ゴミ箱.net

汚物は消毒

匿名の臆病者 vs 実名の卑怯者

この数日間で、twitter上で似たような趣旨のツイートを立て続けに目にしたのはきっと何かがあるのだろう。

まず1件目。社民党所属の政治家にして八王子市議会議員でもある佐藤あずさのツイート。
これは以下のツイートへの返信である。

2件目。
どちらのツイートにも「匿名での発言は実名での発言より卑怯である」という認識が垣間見える。そして、その認識に基づいて実名者は匿名者を卑怯者となじり、自分と同じ土俵に立つことを要求するのだ。だが、はたして本当にその要求は正しいのだろうかと考えてみる。


何かを発言するにあたり、匿名と実名を比べた場合に実名のほうがリスクが大きいのは明らかだ。
匿名であれば、最悪の場合そのハンドルを捨ててしまえばもはやその後の人生には何の影響はない。どんな恥知らずな発言をしてものうのうと生きていける。
しかし実名だと、勤め先がトラブルを嫌ってその人を干したり首にしたりする可能性がある。(それ自体が不当であるとは思うが、だとしても不当性を認めさせるために戦うのはそれなりに時間も金もかかり面倒なことには変わりない。)最悪の場合殺される場合だってある。現にその発言のせいで宗教勢力や反社会勢力に殺された人も複数存在する。

一方、実名で発言する人は得てして組織に頼らずとも個人の名前で生きて行ける強い人であることが多い。たとえば政治家、作家、学者など。反面、匿名の人の大多数はそういう自由を持たない、しがない勤め人などだろう。
そして、今現在実名で発言している人というのは、その人がこれまで実名によるリスクを回避して生き残ってきたということを意味しており、つまり実名の発言者には生存バイアスがかかっている。そう考えると、今実名で発言している人のリスクは、これまで匿名だった人がこれから実名に切り替えるリスクよりもだいぶ軽いと言えよう。

(なお、仮に匿名での発言であっても、違法性があれば警察がプロバイダから情報の開示を受けて発言者を特定することは可能である。匿名だからといってリスクがないわけではない。)

ほかにも、実名者は自分の社会的地位を明らかにすることによって発言力をブーストすることが可能である。たとえば発言者が大学教授であればそれだけで発言の信用度が上がるだろう。(それを悪用した最たる例が例のゲーム脳の恐怖を煽った森なんとかだろう。)そして発言内容によってはその社会的地位をさらに強化することも可能だ。実名者は、いくばくかのリスクと引き換えに、発言力と社会的地位を正のスパイラルによって相互に強化するという大きなメリットを享受しているのだ。
匿名の発言者にはブーストに仕えるような社会的地位がないことが多いだろうし、匿名でいる限りは発言によって社会的地位を上げることもできない。

そう考えると、実名者が匿名者に実名での発言を要求することは、形式的には公平性を要求しているように見えるが、実のところ自分に有利な土俵に相手を引きずり込もうとしているだけなのだ。
羽生善治に「公平に将棋で勝負しようぜw 駒落ちはなしなw」と言われて素直に勝負を受ける馬鹿がどこにいるか。
結局のところ、匿名者に実名での発言を要求する実名者は、一見公平なようでいてその実自分に有利なように仕向けようとする卑怯者なのだ。
/.スラドでは実名どころかハンドルすら伏せてコメントを書き込むことができるが、その時のユーザ名はAnonymous Coward(匿名の臆病者)になる。
それになぞらえて、この手の輩を実名の卑怯者とでも呼びたい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

匿名の卑怯者 vs 実名の臆病者

>>羽生善治に「公平に将棋で勝負しようぜw 駒落ちはなしなw」と言われて素直に勝負を受ける馬鹿がどこにいるか。>>
羽生善治さんは、そんなことをいう人では「全く」ありません(実際に会ってみるとわかりますが)ので詭弁ですね。

Comment | URL | 2017-05-11(Thu)06:29 [編集]


コメント読んで思ったこと。

単なるたとえ話に詭弁と断言してて飯を噴き出してしまいました。
私的には『ガンジーでも助走つけて殴るレベル』というネット用語と同じなんですが、どういう流れで『詭弁』になるのか説明して欲しいです。

あと『(実際に会ってみるとわかりますが)』という発言で『俺はハブと知り合いだぜ!』という当人にしかわからない使い方をしたマウンティングには腸がよじれるかと思いました。

| URL | 2017-05-15(Mon)13:05 [編集]


Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
…触れなかった理由はお察しください。

recyclebin5385 | URL | 2017-05-16(Tue)02:06 [編集]


>>『(実際に会ってみるとわかりますが)』という発言で『俺はハブと知り合いだぜ!』という当人にしかわからない使い方>>
だから何なんですか?あなたは羽生さんがどういう人間か知らないんですか?阪神淡路大震災で「真っ先に募金をしろ」と村山聖の電話を受けて募金箱を作る人ですよ。こんなこというわけないでしょう。
>>…触れなかった理由はお察しください。>>
反論になってない。奨励会を抜けてプロになる将棋棋士に不適切な文章です。棋士になるのは東大に受かるのよりも医者になるのよりも難しい。そんなレヴェルで戦ってるんですよ。実在の人物で例えるという卑劣な行為をしないでいただけますか?

Comment | URL | 2017-05-16(Tue)14:38 [編集]


>>どういう流れで『詭弁』になるのか説明して欲しいです。>>
それは「実在の人物を使って例えたから」です。その実在の人物がどのような人間性か、なんの敬意もない。羽生さんをたとえに使うのは、あまりにも失礼です。世の中にこんなにも失礼な人間がいるのかとあきれましたね。

Comment | URL | 2017-05-16(Tue)14:42 [編集]