ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~驚きの白さ~

2017年7月28日関西地区で放送された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【愛車と4歳児の別れ】
愛車のコンパクトカーが手狭になって買い換える予定だが、4歳の長男が車とバイバイしたくないらしい。
この年で「車は道具」と割り切るのは厳しいんだろうな。まあ大人になっても割り切れない人もいるがなw

真栄田探偵が前の車になりきってお別れの挨拶をすることになった。適材適所って知ってる?w
新車を納入するトヨペットのディーラーにも協力してもらうが半ば脅迫じゃねえかw
新車を「あまり広くない」などと悪意なくdisる長男。新車のディーラーが必死に否定してて草w 仮にも客の子供に対して「聞いてる?人の話」とか言ったらいかんだろw
最後はなんとか長男が古い車にお別れすることができた。新車をキャンセルされんでよかったなw

【25年間洗っていない愛用のタオル】
依頼者の妻の愛用品の原形を保ってないタオル。「するめ」と呼ばれるのも納得。ライナスも全力でゴミ箱に叩き入れるレベル。
風化してにおいも完全に分解されていることを期待したが普通にくさい模様。湿り気のある人の皮膚を重ねたにおいって想像がつかんわ。
張本人はぱっと見は身ぎれいにしていてだらしない感じはないんだがなぁ。ただ一家のほとんどが同じような性癖の持ち主らしい。血は争えんなw

専門家によるとついた唾液と汗が酸化しており、口の近くに置かないほうがいいらしい。
濡らして圧力をかけ、紙に汚れが移行するかどうか試したところ、紙がまっ茶に染まる。
よくここまでのレベルの汚物を肌に接触させ続けてたなw 絶対謎の体調不良とかあっただろ。

店にクリーニングを頼んだところ3件頼んでさじを投げられる。「致命傷です」「無理です」「お断りします」w
最後に行き着いたのがクリーニングの駆け込み寺・ハッピー。企業秘密のクリーニングを試すと汚れは出てくるが、白くなる兆候すらない。こりゃあかんと思われたが…
完全に汚れが取れて驚きの白さに。もともとあったさくらんぼの絵や黄色の柄が視認できるまでになった。
ハッピーの人いわく、江戸時代の着物より汚れが取れにくいらしい。どれだけ染みついていたのやらw

この番組のせいでハッピーのウェブサイトが一時陥落したらしく、上記のページにこんなお詫びがw
アクセス集中に関するお詫び
ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」での放映に伴う 一時的なアクセス集中により、
7月28日(金)23時半頃~午前1時頃までサイトにアクセスできない状況が続きましたことをお詫び申しあげます。

【亡き父と同じ場所で写真を撮りたい】
父の写っている写真の場所に連れて行ってほしい、同じ場所で写真を撮りたいという依頼。
依頼者はたしかに父に似てる。髪は別だがw

北九州視察というメモ書きをヒントに街頭インタビュー。写真にうっすら写った駅らしき建物と柱という文字をヒントに、皿倉山の帆柱ケーブルが浮上する。聞き込んでみるもんだな。
写真はケーブルカーの上側の駅だった。建物はだいぶ改修しており、当時はなかった構造物があったりするが、基本構造はほぼそのまま残っており、見事に同じ場所で写真を撮ることに成功。

ほかにも何枚か写真があったが、それらについての探索はなかったのが残念。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する