ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~そのひとはキミのことを友だちと思ってるのかな~

2017年8月25日関西地区で放送された「探偵!ナイトスクープ」の感想。
今回は中の人がごそっと入れ替わったんじゃないかと思うぐらい酷い回だった。(2番目だけはいつもの調子で笑って見れたが。)

【脱走した息子のヤドカリを探して!】
5歳の息子の飼っていたヤドカリが脱走。
逃げてから日が経っているのでヤドカリに詳しいアクアショップの店員も10のうち「8キツい」と言われる。
脱獄不可能と思われたベランダにも穴があり、そこから地面に落ちたと思われる。
近所の家を回っても見つからない。

…やりやがった。似たようなヤドカリを探してすりかえる作戦。
最後まで騙しとおせれば子供が心に傷を負うことはないという気持ちは分かる。だがそれは子供に対してあまりにも不誠実ではないのか?父親である依頼者だけはそれに異議を唱えていたが。
真実を知らず見事に騙されてぬか喜びする子供が哀れだ。すぐ真相をばらしたのが救いだが、頑として真実を受け入れようとしない様子がさらに哀れを誘う。

ところが取材終了の20分後、近所の家の玄関にいた本物のヤドカリが発見された。
ナイトスクープが取材に来ていなかったら、おそらくその家の人が依頼者に連絡してくることもなかっただろう。そういう意味ではヤドカリが発見されたのはナイトスクープのおかげだ。だがそれはあくまで怪我の功名であって、子供を騙すという最悪の解決策を取ろうとした事実が消えるわけではない。非常にモヤモヤしたものが残った。

【毛を抜きたくてたまらない女】
毛を抜きたくなる気持ちは分かる。なんで表面には1mmも出ていないのに抜いたら根があんなに深く埋まってるんだ。気持ち悪いけどついつい見てしまう。
毛根が半透明の白いゼリー状のもので覆われたレアものが登場。ごくまれに出てくるんだよなぁ。何なのあれ。

街頭で毛狩り。
1つの毛穴から2本生えていて、さらにそれが枝毛になって3本になっているという超レアもの登場w
多くの人から体の全箇所の体毛を集める依頼者。封印されしエグゾディアかな?だが陰毛や肛門周りの毛がないあたり詰めが甘い。

そして毛抜きから卒業するためにアホの坂田の頭の毛を抜く。坂田にストレートに「お前アホか」と言われるのもしゃあないw
ちなみにだいぶ前にテレビで見たが、坂田は頭だけではなく全身の体毛が非常に薄いのだ。腋毛もほとんどなかった。そこにも触れてほしかった。

【真夜中でもウェルカム?!何時でももんじゃ焼きを作ってくれる友人】
いつでもウェルカム?言葉の綾やぞ。
社交辞令込みの厚意の言葉につけこんで真夜中に3度も家に上がりこんで食事まで作らせて、相手の堪忍袋の限界を試すような真似をする人間のことを友人と言うのか。勉強になりますわ。
テレビの前だからか追い払ったりはせず一応いい顔を見せてはいるが、3度目にもなると声がキレぎみなのが露骨に分かる。
こういう人をわざと怒らせようとしてるのは見ててイラッとする。
田村探偵いわく彼は「神様です」と。お前らは畜生にも劣るがな。

これまでは、ちょっと変わった人や、率直に言ってボケの入った人を、(おちょくり気味ながら)好意的にネタにするというのは多々あった。だが、こういう純粋に他人を怒らせるだけのネタをしたことはなかったと思うんだが。いったいどうしたんだ。
これがやらせでないとしたら単純に不快なネタだが、もしやらせだったとしても、我々視聴者がこのような糞ネタを喜んで見ると見くびられているわけであって大変腹立たしい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する