ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~おっちゃんを連れてきたと言ったな。あれは嘘だ~

2017年9月8日関西地区で放送された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【13年前 南相馬で出会った家出少年は今】
現在35歳の依頼者が、13年前に自転車で日本一周の旅をしていたときに、南相馬市で出会った少年にもう一度会いたいとのこと。
少年は当時13歳で母と2人暮らしだったが、そのとき家出中であった。
依頼者は「道の駅ならは」で材料を買ってキムチ焼きそばを作って少年と一緒に食べた後、少年の母と連絡がついたので別れたらしい。

依頼者の当時の日記には隙間なく字がびっしり。SCPとかヤバイ系のにおいがする。
そして地図に縦棒が並んでると思ったら「いい!」と書いてあるらしい。お前はウッドストックか。

少年からは電話番号をもらったが、東日本大震災の後はつながらなくなっていた。
市役所で尋ねるものの管轄外なので見つからない。震災復興を支援する課というのがあり、そこが被災者の連絡先を収集している模様。そこに一縷の望みをかけるが…?しかしそういう課があるのは被災地ならではだな。
しばらくするとその課から奥様のご実家と連絡が取れたとの連絡あり。連絡先は伝えておくもんだな。

車に乗って本人登場。面影ありまくりだろw
13年ぶりに一緒に自転車で走る。そしてまた「道の駅ならは」でキムチ焼きそば。
かつおふりかけが隠し味か。

【人生の折れ線グラフ】
「私失敗しないので」のセリフが好きな依頼者。なお屁でぎっくり腰という大失敗をしでかした模様。

街角インタビューで道行く人に人生の折れ線グラフを描いてもらう。
1人目は「超レア!?平成14年の硬貨を探せ!」の依頼に登場した尼崎ゑびす神社の宮司さん。
2人目は石田探偵の高校時代の先生。
何この偶然。
宮司さんは17歳のときに「4時ですよーだ」に出て怒られたのが人生の谷。その後キャビンアテンダント試験に合格して山が来て、仕事がきつすぎて谷が来て、宮司になってナイトスクープに出演したところでピーク。
高校の先生はラグビー部の顧問になってベスト4にしたのはすごいな。だが風俗狂いとサラ金のせいで53歳で離婚したらしい。自業自得やぞ。

3人目の坊主頭の女性は美容学校の校長。25歳で前衛芸術家の嶋本昭三に出会って弟子になったり、29で坊主頭にしたら勘当されたり、32歳で阪神淡路大震災に遭って父を亡くして学校を継いだり。50歳で師匠を亡くした後、四半世紀ほど前に結婚を申し込んできて一度断った人と縁あって結婚して人生のピークに(ただし相手は「調子の悪い竹山」)。設定盛りすぎだぞw

4人目の男性は19歳で馬に乳首を噛まれる。そうそうそんな経験する人いないぞwかまれるw その後も証券会社に入社して初出社前日に父を亡くしたり、IT会社に転職したら社長がFXに手を出したりとどれだけ運がないのか。
そんな彼にも愛するものができ、36歳にプロポーズで頂点…で終わればよかったんだが。
38歳のある日、彼女が痴漢に遭う。その心の傷も癒えぬ当日の夜に体の関係を迫ったところ「二度と連絡するな」と言われてどん底に落ちる。ある意味清々しいな。

【ラガーマンvsおっちゃん熱き柔道対決】
4年前に会った知らんおっさんに柔道で負けた依頼者。その後1年ほど一緒に柔道をやって鍛えてもらったが、ふと出会わなくなってしまった。ラグビーで強くなった自分をおっさんに見せて恩返ししたいとのこと。体重も85kgから100kgに激増しているのでだいぶ強くはなっていそうだ。
そのおっさんは白帯だが自称柔道3段。それでも黒帯を全員投げたらしい。そして「いつか俺を倒せるようになれ」が口癖。…それアカンやつや。
そして依頼者はおっさんにお礼を言わず黙って道場をやめてしまい、大学に行っても連絡もしなかったそうな。こいつもこいつでアカンやろw

寛平探偵がおっさんを探してつれてきてくれた。えらくあっさり連れてきたな…と思ったらそこらを歩いていた無関係の人かよw

後でちゃんと本物のおっさん登場。そして依頼者と3分間一本勝負をすることに。
準備体操をするおっさん。意外に体柔らかいなぁw
そして勝負開始。おっさんは背負い投げを繰り出す。それを返して依頼者がおっさんを押さえ込む。20秒ホールドで勝ち。最終的には負けたとはいえ、おっさんは体重100kgの若者相手にかなり粘って善戦した。その強さは本物っぽいな。

…ここで終わってれば感動のエンドだったが、おっさんが泣きの一回w しかもまた負けるという。
それでもまだ戦おうとするおっさん…
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する