ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~黒歴史~

2017年9月15日関西地区で放送された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【超難関!台湾のビン立てゲーム】
手前側に首を向けて倒れているビール瓶を、紐の先につけた金属の輪で引っ掛けて立てるという単純なゲーム。台湾の高雄市の露店で行われているらしい。

単純に立てるだけだと、反動で反対側に同じぐらい動いて倒れてしまうのが味噌。台が微妙に後ろ側に傾斜しているので、運よく反動が抑えられて倒れずに済むというのは期待できない。
どうやら、瓶が立った瞬間に輪を瓶の首に引っ掛けて手前側に引くことで、反動をキャンセルすることがポイントらしい。最終的に依頼者はその方法で成功し、最後に登場した露店の店主の見本のVTRでもそのような動きをしていた。

話とは関係ないが、スタッフが内輪揉めしたり、探偵がスタッフにタメ口を聞いたりするのは演出半分だとしても見ていて不愉快だ。そういうのいいから。

【通天閣の上から叫ぶ!】
通りすがりの人に通天閣の上に登って言いたいことを叫んでもらう恒例企画。

結婚53年目の老夫婦。夫がパンツにウンチついたと告白。墓場までもって行ってもよかったのにw
恵那市からの教師の集団。うち1人はナイトスクープに出るのが夢らしく、依頼を出したこともあるらしい。出れてよかったなw どさくさに紛れて職員を募集する校長w
婚約中のカップル。男のほうは元カノの写真をケータイに残していると告白。…正直は必ずしも美徳じゃないぞ。それを許した彼女は慈悲深いな。それでも写真は消させた模様。
最後に登場したたこ焼き屋の店員。打って変わって店の海外展開頑張りますと決意表明。まじめかw

【親友と最後の2人旅】
依頼者は小学2年生の女の子。親友が引越しで遠くに行ってしまうので、その前に2人旅をしたいとのこと。
家から長居公園まで6kmを徒歩で歩いて、公園のひまわり畑を見て、ついでにタイムカプセルを埋めることになった。

依頼者はまだ時計の見方が分からないらしい。探偵が依頼者に「これ何時ですか」と質問を出す。親友「ヒント:8時」それヒントちゃう答えや。
親友どうしたわいのない会話をしながら歩いていく。この年代にとっては時計を反対から読んだら毛糸になるということも新鮮なんだなw そんな純粋さは当に失ってしまった。なお実際には時計を反対から呼んでも毛糸にはならない模様。
親友が依頼者に、新しい家に来てくれるように言う。来なかった場合は「どうなるか分かってる?」世間ではこれを脅迫と呼ぶw

4時間かかって長居公園に到着。
ひまわり畑で記念撮影。花がことごとくしおれかかってうなだれているのが少々残念だ。こればっかりは仕方ない。

タイムカプセルは公園の敷地に勝手に埋めることができなかったが、近くにある「小圓寺」に埋めさせてもらえることになった。ずいぶん親切なお寺だ。とはいえさすがに仏像の下に置かせてもらうのは遠慮したようだw
タイムカプセルには写真と手紙を入れる。手紙の内容はテレビでは写さず、2人だけの秘密。粋な計らいだ。
そしてついでにやばいテストの答案も入れる。どさくさに黒歴史を封印するんじゃないw
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

AccessorJavadocがインストールできません。
もう、公開されていない?
Yahooも落ちているし

| URL | 2017-09-28(Thu)23:07 [編集]


Re: タイトルなし

http://recyclebin5385.blog13.fc2.com/blog-entry-175.html
の記事へのコメントでしょうか。
アップデートサイトにはブラウザでアクセスすると404エラーとなりますが、Eclipseからなら問題なく登録できませんでしょうか?

recyclebin5385 | URL | 2017-09-30(Sat)23:14 [編集]