ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~髪の毛三銃士を連れてきたよ~

2017年9月22日関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【88歳 最後の獅子舞】
依頼者が子供の頃から「いくたま祭」にずっと参加して獅子舞を踊っている88歳のおじいさん。しかし怪我のため去年、今年と不参加。ラスボス(奥さん)が反対しているらしい。だが、たとえ出られなくても祭りの様子が気になり、公衆電話から様子を聞きに電話をかけてきている。
ラスボスは夫のことを突き放してるなw 祭りに参加することをよく思っていない模様。怪我が心配なのは分かるが…。

祭を再現して獅子舞を踊ってもらうために協力者を募る。
おじいさんが祭りの参加者たちから強く慕われている様子が伺える。「お父さん以上」とまで言う人もいる。
最大の難関であるラスボスを説得にかかる。ラスボスには「それでもし何かあったらどないなるんです?本人はやりたがってるんですか?」というきつい言葉を投げつけられるが、これで最後だからと約束して、どうにか「皆が守ってくれはるんやったら」と納得してもらえた。
おじいさんが協力者たちと獅子舞を踊る。涙を流して喜ぶ協力者。そして当人は「これ以上楽しいことなかった」と。

体を心配するあまり獅子舞を禁止してしまう奥さんと、おじいさんが参加して涙を流して喜んでくれる祭りの参加者。方向は逆だがどちらにしろ強く愛されていることは分かる。
体を心配するあまり好きなことをやめさせるのと、好きなことをやらせて死なせてしまうのとではどっちがいいんだろう。

【爆笑!小ネタ集】
40年間挑み続ける男
チップスターに歯で穴を開けようと粘り続けたが、竹山探偵があっさり達成してしまう。これまでの人生はなんだったんだw
歯の下に親指を当てるのがコツらしい。

30年前の体操服ドロボウに告ぐ!
中年太りしたおっさんが登場。だが体操服を盗まれた当時は女性。つまりそういうことだ。犯人への精神的ダメージは抜群だろう。
性転換手術にあたり、手首の肉とちんちんを等価交換した模様。しかも竹山の2倍w

我慢できるのはゲップ?おなら?
出演できない依頼者の代理でおなじみ野々山さん登場w
探偵と野々山さんのうち1人がおならをする係、もう1人がケツの穴に空気を注入する管を挿入する係に。この場合どっちがましだろうw
結論:ヒャアがまんできねぇ おならだ!

中年男性の乳首は立っている?
シャツの上から立った乳首を見れば中年かどうか分かるらしいが、おっさんの乳首が浮き出ていても1ミリも嬉しくないw
正解率は8割と高いなw ただサンプルがおっさん多めに偏っている気もする。野々山さんと性転換したおっさんまでいるしw 単に中年になると太るので乳首が浮き出やすくなるだけなのでは…

【3ヶ月間ほどけない髪の毛】
おだんごヘアーにしたらほどけなくなったらしい。今や完全に固化している。
それでも依頼者は「絶対ほどけると思います」と謎の信頼を寄せる。
美容院でも匙を投げたらしく、ほどこうとしてできなかったときの最後の1時間は精神的に追い込まれたとのこと。

髪の毛に関して日本トップレベルのプロが3人登場。コンテストで世界一になった美容師、ドレッドヘアを日本に持ち込んだ人、そして頭髪専門の病院を世界ではじめて作った医師。
シャンプーなどが髪の中に溜まって「ねちょ」になっていて、それが解体を妨げているらしい。そういったものと格闘しつつ解体すること3時間。無事解体に成功。しかも当初からすると信じられないほどのさらさらヘアーになる。
本来抜けるはずだった毛玉…

あれ?医師って要る?
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する