FC2ブログ

ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~上書き保存~

2018年2月16日に関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【沖縄にいる愛のキューピッドに会いたい】
依頼者夫妻は、福岡の屋台で出会った千鳥の大悟似の人が「お前らええ感じやから番号交換せい、後悔するぞ」などと言ってくれたことがきっかけで交際を始め、結婚することができたらしい。
ただ、その人については沖縄出身ということと名前しか分からない。探し出して結婚式に呼びたいということだが…こういう縁の人の場合肩書は何てつけるんだろうとどうでもいいことが気になる。

夫が野球好きで浦添商業高校の話をしたという記憶から、沖縄の浦添出身ではないかと推理。雲をつかむ話だ…。
沖縄出身の真栄田探偵に電話で連絡して知り合いにいないかを聞くたむら探偵。「知ってるやろ」と言われても分かるわけないわな。
浦添商業を訪ねて訊いたり、街で聞き込みをしたりしても手掛かりなし。と思いきや武島商店発見。おっ…と期待させておいて無関係だった模様。

万事休すと思いきや真栄田探偵から電話。なんとスリムクラブの相方の内間の友達だったらしい。世界は狭いな…。あとテレビでさらっと電話番号言おうとするんじゃないw
本人に電話をした後会えることに。登場した人は最初の話の印象とはまるで違っておとなしい常識人だった。写真まで撮っていたのに、どうやらその時のことは酔っていてほとんど覚えていないらしい。しかも結婚式に出席する前の日に一人で酔っ払ってたという。おいおいw ともかく会えてよかった。

【自分のために作られた歌?】
依頼者が奈良の瀞峡で撮った写真を演歌のジャケット風に加工してフェイスブックに載せたら、見ず知らずの人が歌を作って送ってきてくれたらしい。どうすりゃいいのさw そういう写真を公開する趣味もいまいち理解できないが、それを見て歌を送りつけるのは軽くホラー入ってるな。
その歌がタウン誌に乗せられている…奈良ミュージックインフォメーションという非営利活動をしているようだ。この人は趣味で作詞をしており、作曲は北海道の歌仲間に作ってもらったらしい。
なお肝心の曲は合成音声で、背中がこそばくて1回しか聞いていない模様。曲を聴いたときの観客の反応がすべてを物語ってるなw
その後瀞峡で作詞者に会って依頼者自身で歌う羽目に…どうしてこうなった。なお何度もメロディに遅れを取る模様。

【20年前の約束を果たして!】
35年前に進路に悩んでいた依頼者を突然自衛隊の人が訪ねてきて、一緒に苗木を植えに行こうと誘われ、苗木を植えた後10年後に一緒に見に行こうと約束をした。だが相手は完全に忘れており、それでナイトスクープに依頼を出したのが20年前。
そして、探し出した自衛隊の人と石田探偵と依頼者の3人で新たに苗木を植え、20年後の再開を約束した。
そして20年後の現在、依頼者はまた忘れ去られている…
みんな冷たいなぁ…w

呼び出された石田探偵は当時のことを完全に忘れていた。真栄田探偵いわく熱しやすく冷めやすい性格らしい。どうも記憶を上書いていくタイプらしいが、林顧問に言わせると「ただのクズやなw」

勘を頼りに場所を探すが、当時と様子が変わっているせいもあってか結局見つからず。
新しい苗木を植えて5年後に会う約束をして終了。どうせまた…w
なお自衛隊の人は見つからなかった模様。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する