ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~普通の極上~

2018年3月2日に関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【青春の味をもう一度!幻のオムライスを食べたい】
依頼者が学生の頃に友達5人で食べた「キャピタル」という店のオムライスを食べたいという依頼。
店が入っていた施設の建て替えと同時に閉店して、店長もそのまま引退してしまったらしい。
いくら金を積んでも、似たような味やより上等な味に出会えるかもしれないが同じ味に出会うことはできないんだよなぁ。
ちなみに味は「普通の極上」らしい。分かるような分からんようなw

5人に店長の似顔絵を描いてもらう。その中の1枚がどう見ても林先生w
商店街で聞き込みをするが、店長を知っている人はいない。と思いきや、店の客の中に当時の常連がいた。何たる幸運。しかし店長を「お父さん」と呼んだりずいぶん親しげだがどういう関係の人なんだ。

いよいよ店長とご対面。確かに林先生に似ているw
5人は店長をよく覚えていたが、残念ながら店長のほうは5人を覚えていなかった。まあ5人にとっては唯一の店長でも店長からしたら大勢の中の5人だし、仕方ないか。
引退していた店長に頼み込んでオムライスを作ってもらう。味の秘訣は企業秘密の魔法の粉らしい。もう引退したなら世のために公開してほしいところだ…
できたオムライスはこげの一切ないきれいな皮に包まれていた。引退したが普通の極上の腕前は健在。

【超危険!?ソファのちくちくを取って】
依頼者の夫婦が今の家に引っ越してきたときに、前の住人である父の知り合いが置いていったソファに何か鋭いものが入っていて、夫婦がともに5、6回チクチクを感じたらしい。そのソファは40万円ぐらいするお高いものらしく、交換も傷つけるのもNG。
前の持ち主に電話するが、針を落としたとかの身に覚えはないらしい。高いものもらっておいて文句はよう言わんわ…

チクチクを探すために素手で探る澤部探偵。それでも埒が明かないので裸になって全身で探る。
不意打ちを食らうならまだしも、痛い目に遭うと知っていて探るのは怖い。
血を流したかいあってチクチクのある場所は分かった。ソファのクッションの中にあるらしい。
ただ、どうやってもクッションの中に埋まったチクチクを取ることができない…ん?ファスナー!?

ファスナーを開けて中身を取り出すと裁縫用の縫い針が出てきた。
どうやら、縫い針は元から混入していたが、今まではウレタンが十分に弾力を持っていたので前の持ち主に刺さることはなかった。それが、ウレタンがへたれることで外から触った時に刺さるようになってしまったらしい。

【不思議現象!湯船でラーメンを食べると味が変わる?】
湯船につかりながらラーメンの鍋を手で持って食べると、ビリっとして酸っぱいらしい。
依頼者の家はプロテスタントの教会。牧師である依頼者の父もいっしょになって探偵と依頼者との3人で検証。こないだの神社といい、厳格なイメージのある聖職者なのに軽いノリの人が多いなw

外で裸になって目いっぱい体を冷やしてから、コンロでラーメンをゆでる。コンロが人数より1個少ないw それを急いで風呂に持ってきて食べようとするが、風呂が沸かし過ぎで熱い…このくだりいるか?w

ホーロー鍋だと何も感じないが、金属の鍋から食べると味を感じる。現象としては電気が流れて水素イオンが発生しているのだろう。虫歯の詰め物のある人がアルミ箔を噛んだら変な味がするのと同じで、電池が形成されているのか?
せっかく山田先生が顧問になってるんだから突き詰めてほしかった。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する