ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~醒鋭孔~

2018年4月27日に関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【人生を変えたタクシー運転手に再会したい】
看護師の実習に心が折れかけていた依頼者…完全に鬱状態じゃないか。
そんな危機的状況の中、とあるタクシーの運転手に出会って救われ、無事に看護師になれたらしい。
その運転手に再開したいのだが、手掛かりは下の名前、そして依頼者の描いた似顔絵…というか目元しかない。にわかせんべいかな?あと車体の色は黒塗りらしいが…うん、関西のタクシーはほとんどそうだな。

京都にはタクシー会社も運転手も山ほど存在する。運転手はMKタクシー1社だけで1700人かよ。
ようやく同じ名前の運転手を見つけたがどう見ても別人。似顔絵はお目目パッチリだがこっちは目が小さい。
その別人も一緒になって探してくれる。ええ人や。
その甲斐もあってか本物を無事発見。当時のお礼に血圧を測るが…あまり嬉しくないぞw

【人生の危機!?乳首が怖い】
依頼者の大学生の男は、乳首に触られるのもそれを見るのも怖いらしい。何かの海外の事件で乳首をちぎられたとかいうのがきっかけらしいが…
「ケンシロウになった気分」と言う橋本探偵。醒鋭孔かな?
同じ部の女子を好きになったがその本人に「カッコ悪いんで直してほしい」とバッサリ言われたので克服したいらしい。無慈悲な一言w

克服するために乳首タッチダウンの荒行。ロッキーのテーマが汚れてゆく…。
どうにか成功した後で好きな子に公開告白。ここで振られたらおもs…「お願いします」かよ(・д・)チッ

【母の思い出の味をもう一度】
依頼者の父がサプライズで10年連続プレゼントしたが、母は一度も喜ばなかった。父のプレゼントのセンスがよっぽどなのか、それとも母が偏屈なのかは不明だが、でも仲は悪くないんだろう。

そんな母を喜ばせるために、母が好きだった洋食店のハンバーグをサプライズでごちそうすることに。
彦根の「輪ごん」という店らしいが、例によって店は消滅している。ただ店を経営していた母体の企業は存続しているうえに、店で調理していた人は他の店で味を守っているらしい。この手の依頼としては相当にイージーモードだな。
懐かしの味に再び巡り会う母。いちおう喜んではいるようだが、反応薄いなこの人w
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する