ゴミ箱.net

汚物は消毒

メニュー項目探索ツール MARISA

メニューを持ったアプリケーションから、メニュー項目を抽出することができるソフトを作ったぜ。
名前のMARISAは、"Menu And Related ID Searching Application"の頭文字をつないだんだぜ。
ダウンロードはこちらから

窓の杜たんあいしてる(*´Д`)

たとえばメモ帳から、下のようなメニュー一覧を一発で作ることができるぜ。
├─ファイル(&F)
│ ├─新規(&N) Ctrl+N
│ ├─開く(&O)... Ctrl+O
│ ├─上書き保存(&S) Ctrl+S
│ ├─名前を付けて保存(&A)...
│ ├─ページ設定(&U)...
│ ├─印刷(&P)... Ctrl+P
│ └─メモ帳の終了(&X)
├─編集(&E)
│ ├─元に戻す(&U) Ctrl+Z
│ ├─切り取り(&T) Ctrl+X
│ ├─コピー(&C) Ctrl+C
│ ├─貼り付け(&P) Ctrl+V
│ ├─削除(&L) Del
│ ├─検索(&F)... Ctrl+F
│ ├─次を検索(&N) F3
│ ├─置換(&R)... Ctrl+H
│ ├─行へ移動(&G)... Ctrl+G
│ ├─すべて選択(&A) Ctrl+A
│ └─日付と時刻(&D) F5
├─書式(&O)
│ ├─右端で折り返す(&W)
│ └─フォント(&F)...
├─表示(&V)
│ └─ステータス バー(&S)
└─ヘルプ(&H)
  ├─ヘルプの表示(&H)
  └─バージョン情報(&A)


Windowsネイティブだけでなく、.NET Frameworkのアプリケーションにも対応しているのがおしゃれポイント。
取扱説明書を作るときに便利かと思って作ってみたが、あまり需要がなさそうだなwww
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する