ゴミ箱.net

汚物は消毒

岩男Xの英訳

ロックマンXシリーズは、日本語版と英語版でキャラの名前などがかなり違っているらしい。
今までぜんぜん知らなかったよ!

日本語版


英語版


あれれー?なんかちがうよー?

このシリーズの8ボスの名前は、日本語版だと基本的にそのキャラの特徴を示す英単語と、モチーフとなった生物名をもじった造語の組み合わせになっている。
第1作の8ボスは以下のとおり。

アイシー・ペンギーゴ(Icy Penguigo)
icy(氷でできた/氷のような)+ペンギン(penguin)

ランチャー・オクトパルド(Launcher Octopuld)
launcher((ミサイルなどの)発射装置)+タコ(octopus)

スティング・カメリーオ(Sting Chameleao)
sting(刺す)+カメレオン(chameleon)

アーマー・アルマージ(Armor Armarge)
armor(鎧)+アルマジロ(armadillo)
アルマジロ自体がarmorに関係するんだからダブりのような気もする。

ストーム・イーグリード(Storm Eagleed)
storm(嵐)+ワシ(eagle)

スパーク・マンドリラー(Spark Mandriller)
spark(火花)+マンドリル(mandrill)

バーニン・ナウマンダー(Burnin' Noumander)
burning(燃えている/動詞burnの現在分詞形)+ナウマン象(Naumann elephant)
えらくマイナーなのを持ってきたな。明治時代の日本でお雇い外国人のナウマンさんが発見した絶滅種なんか外人は知らんよな。

ブーメル・クワンガー(Boomer Kuwanger)
boomerang(ブーメラン)+クワガタムシ
ここでイレギュラーが登場。
前半はboomerangのもじり。こいつだけそのままの単語になっていない。
さらに後半も、なぜかこいつだけ日本語のクワガタムシに由来する。stag beetleという英語がちゃんとあるのに。


けっこう凝っているこいつらの名前だが、英語版ではどういうわけか全然別のものになっているのだ。
前半部分については一部が別のものに変えられており、後半のモチーフの生物名がもじりではなく直球になっている。
つまらん。

アイシー・ペンギーゴ→Chill Penguin
前半がicyからchill(冷たさ、冷気)に変えられている。

ランチャー・オクトパルド→Launch Octopus
前半がlauncherからlaunch(発射する)に変えられている。

スティング・カメリーオ→Sting Chameleon

アーマー・アルマージ→Armored Armadillo
前半がarmorからarmored(鎧で覆われた/動詞armorの過去分詞形)に変えられている。

ストーム・イーグリード→Storm Eagle

スパーク・マンドリラー→Spark Mandrill

バーニン・ナウマンダー→Flame Mammoth
マンモス?
モチーフがナウマン象じゃなくなっている。
日本ローカルで有名なナウマン象では通りが悪いと思ったのだろうか。同じ画像でモチーフを変えてしまうのはどうかと思うが、まあ妥当な判断だとは思う。

ブーメル・クワンガー→Boomer Kuwanger

!?

いちばん変えるべき名前だろうがここは。クワンガーとか言われても外人には分からんし。
なぜよりによってこいつだけローカライズしなかった。。。
YouTubeのコメントを見るとゴキブリだと思ってる奴がいるぞw


あと8ボスではないが、敵キャラのVAVA。
こいつ
ボ、ボ、ボ、ボバフェットちゃうわ!

英語版では名前がVileになっている。なんでだろうね?
しかもロックマンゼロシリーズでバイルという名前の別キャラが出てくる訳の分からなさ。


キャラ名だけでなく、イレギュラー(Irregular、「異常な」という意味の形容詞、名詞としての用法もある)という作品内で重要な意味を持つ用語さえも、英語版ではMaverick(一匹オオカミ、異端者)に変えられている。

そもそもロックマン自体が英語版ではMega Manとなっていることに比べたら誤差だけどな。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する