ゴミ箱.net

汚物は消毒

ほにほに

ようこそ!Honny.jpへ - Honny.jp

みんなでよってたかってソフトウェアのローカライズを行おうというサイトらしい。
アイデアはいいんだが…このサイトは致命的な過ちを犯している。
それは文脈情報を捨て去っていることだ。
文がぽんと切り出されても文脈がないと訳しようがないことが多い。

Please enter the two-letter code for the country where this server resides.
ぐらいならいいんだが、
Returns capabilities of hypervisor/driver.
とかいきなり言われても文脈が分からんとなんともいえん。

文脈とは関係ないが
Do you want to risk killing active SSH sessions?
という、いかにも英語独特の表現。
ただ訳すだけなら「アクティブなSSHセッションを殺す危険を冒したいですか?」でもおkだが。
プログラムのメッセージとしてこの表現はどうなんだ。自然な訳が望まれるのだが、それを考え出すと非常に難しい。自然な日本語にしようと思うと、「アクティブなSSHセッションが切断されるおそれがありますが、よろしいですか?」とか?
ここらへんになると片手間では太刀打ちできない。技術翻訳の本職じゃないと。

まあ天下のM$ですら「メモリが"read"になることができませんでした」みたいなテストで0点になるの知ってたか?マヌケなローカライズをやってることだし、技術翻訳なんて虫けら程度にしか思われてないんだろw
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する