ゴミ箱.net

汚物は消毒

知的財産権なめられすぎワロタ

ネット上には、著作権や特許権、意匠権といった知的所有権に対する誤った知識が跳梁跋扈している。
法律に対して無知な人間は話にならねえ甘ったれ…… この国じゃそういうウスノロは
いのいちに餌食…… ……喰い物。

ソフトウェアのアルゴリズムが著作権で保護されるという甘え

「アルゴリズムの著作権は○○にあります。」という表現をちょくちょく目にするが…
( ´,_ゝ`)プッ

著作権の保護の対象は著作物であり、著作物は「思想又は感情を創作的に表現したもの」である必要がある。
ただのアルゴリズムは「思想又は感情を創作的に表現したもの」にはあたらないため、著作権による保護の対象にはならない。
たとえば誰かが、独自のアルゴリズムをそのまま真似したプログラムを、自分で1からソースコードを書き下ろして作って公開したとしても、そいつを著作権侵害として訴えることはできません。
m9(^Д^)残念でしたw
(ここで「1からソースコードを書き下ろす」というのがポイント。ソースコード自体は著作物なので、ソースコードをぱくったら著作権侵害で訴えることはできる。)

こういうアルゴリズムの保護は特許権の範疇になる。
ソフトウェアのアルゴリズムは「自然法則を利用した技術的思想の創作」に該当するので特許権で保護される可能性がある。
ただし純粋なアルゴリズムは単なる数学的な解法であって「自然法則を利用」しているとはいえないため、特許権の保護を受けることはできない。コンピュータ上でプログラムとして実行する形にすることで、「自然法則を利用」しているものとして特許権による保護を受けられるようになる。(ちょっと卑怯な感じがするが、法律が時代に追いついていないから解釈で逃げるしかないのだ。)


二次創作にも著作権はあるんだーっ!

ネット上には漫画やアニメやゲームのキャラにエロいことさせてる絵を描く人が山のようにいる。あまつさえそれで大儲けしている奴までいる。
当然無許可だろう。こいつらは立派な著作権侵害者である。法治国家日本の住民として風上にも置けない屑犯罪者どもだ。あ、俺もかw
そして、そういう奴に限って「著作権は○○にあります!!!転載禁止」とかうるさい。
そんな奴をうざいと思うのは正しい。盗人猛々しいとかお前が言うなとか思うのも無理はない。
だが、非常に残念ながらそいつらにもちゃんと著作権がある。二次創作は著作権法における「二次的著作物」にあたり、立派に著作物として認められていて作者にも著作権が認められるのだ。なので、お前が言うなと言って二次創作を叩くのは道義的にはともかく法律的には筋違いです。

あと著作権侵害は基本的に親告罪だから、外野がとやかく言っても警察が動いてくれることもないし、騒ぐだけ無駄です。
できるとしたら原作者に教えてあげることぐらい。夢の国の法務部みたいな怖い組織が動いてくれるのを期待するしかない。


意匠権?商標権?何のことです?

自作の絵に、市販の商品のデザインや、会社の商標を取り込んでいる人がときどきいる。
そういう人に対して意匠権や商標権を侵害していると言って見当違いな叩きをする残念な人もときどきいる。
しかし、意匠権は登録するときに指定した物品およびそれに類似した物品に対してのみ効力を持つ。たとえば「椅子」の意匠権は椅子かそれに類似した物品に対してのみ効力を持つのだ。ネット上の画像データのような、物品ですらないものは意匠権の対象外である。
商標権も似たようなもので、登録するときに指定した商品または役務と同一・類似の商品・役務に対してのみ効力を持つ。

つまり、絵に商品のデザインや商標を取り込んでも、絵が意匠権の物品や商標権の指定商品・役務の類似範囲に入ることはまずないから、意匠権侵害にも商標権侵害にもなりません。

商品のデザインや商標自体に著作権が認められる場合は著作権侵害の可能性もあるし、他人が撮った商品の写真を模写したらその写真の著作権侵害になることはありうる。とはいえ、どちらにしろ意匠権や商標権の問題ではない

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する