ゴミ箱.net

汚物は消毒

このStruts 2すごいよ~!さすがStruts 1の弟さぁぁぁん!!

Javaでウェブアプリを開発するのにStruts 2を使っているが、異常な柔軟性にワロタ。

対抗馬としてJavaServer Faces(JSF)があり、そっちは標準仕様に取り込まれている。だが、なんかしっくりこないんです

Struts 2は処理を呼び出し、その結果にしたがってページが決まる。きれいにモデルとビューが分かれているのだ。
また、サーバ・クライアントの間の通信も素直だ。HTMLフォームのinput要素に名前を指定してPOSTすると、それがインスタンスの対応する名前の変数に自動的に代入される。

ところがJSFは基本的にページを呼び出してから処理が走る。そこが気に入らない。モデルとビューがごっちゃになっている感じ。
サーバ・クライアント間の通信も、処理を隠蔽しているせいで分かりにくい。画面の裏で自動生成された変数をたくさん持っていて、そのやりとりにユーザがちょっかいをかけることは基本的にできない。

最大の差はネットでぐぐれる情報量。Struts 2についてはぐぐればすぐに日本語で情報を得ることができるのに、JSFは異様に情報が少ない。この差は何なんだろう…
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する