ゴミ箱.net

汚物は消毒

探偵!ナイトスクープ感想 ~0-X-X~

2017年10月20日に関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【父に結婚を認めてほしい!】
依頼者は沖縄出身、関西在住の依頼者の女性。関西でできた交際相手と結婚することになった。
沖縄に住んでいる依頼者の父は、娘が関西に出ることにも反対していて、依頼者が彼氏を父に引き会わせても父は目すら合わせてくれない有様らしい。
さらに悪条件が重なる。その交際相手はピン芸人のピー山ピー之助。失礼ながらそれほど売れているとは思えず、結婚したらほぼ確実に経済的に困窮することは目に見えている。

石田探偵が趣旨を隠して父に接触する。「娘に彼氏の『影がある』」という表現や、彼氏がいるという娘の言葉をいないと聞き違えるあたりに、どうしても娘の結婚を認めたくない心理がだだ漏れであるw

彼氏を実家に連れていき、父に合わせることになった。
家に入ったときの彼氏の表情w 目が泳ぐってこういうことを言うんだなぁ。
彼氏に対して「伊鈴さんを下さいと?」と問い詰める父。いやいやあんたのモノじゃないだろうw
それでも依頼者の結婚への決意は固い。経済的に苦しくなるであろうことは容易に予想されるが、覚悟もしているようだ。
彼氏も涙を流して父に結婚の許しを請う。泣かず飛ばずのふがいない自分を責めるようなことを口にしていたが、その辛さはいかばかりか。
最終的には父が折れた。娘の覚悟の固さと彼氏の真摯な態度あってのものだろう。
「芸人でダメだったら運転手で使うからな」と言ってくれる。やったねピーちゃん!再就職ができるよ!

最後にピー山ピー之助としての芸を披露。パッパ固まっとるやんけw せっかく許してもらえたのに考え直されたw

円満に結婚を許してもらえてハッピーエンドではあるが、依頼者の父はちょっと子離れができていない印象だった。関西に行くのを反対していたり、娘に彼氏ができたり結婚したりするのを嫌がったり。
まあ娘が大事で仕方がないのは分かるけど、もう娘も大人なんだし解き放ってやろうぜw 結婚した結果不幸になってもそれは娘の責任やで。

【写真でたどる亡き父の最期の旅】
依頼者の父は旅行が趣味だったが、奄美から大阪への旅行の直前にがんが判明。余命は1年とのことだが本人には伏せられていたらしい。
本人はそれを知らず大阪へ旅行に行き、その後亡くなったらしい。
という経緯を説明した依頼文の時点で泣き出す局長w 早漏にも程があるぞ。

依頼者の家族は旅行中の父からの電話をそっけなく扱ったことを後悔しているとのこと。これはまあしょうがないわ。運命だ。
新阪急ホテルに行く。写真に写っていた飛鳥時代風の壁画で喫茶店を特定したり、父の止まっていた部屋に案内してもらったり。
造幣局で桜を撮る。写り込んでいた品種の看板が抜かれていたため職員に持たせて撮影。職員に何させてるんだw
道頓堀。カールの看板って自分が写るようになってるんだな。
三宮の地下街・さんちか。フルートを演奏していた2人組を探し出して一緒に撮影。よく見つけ出せたなぁ。さすがだ。写真を撮りまくっていたおかげでフルート奏者のほうも依頼者の父をうっすら覚えていたようだw なお彼らはなかなか依頼者が来ないのでずっと待ちぼうけだったらしいw
こうやって状況再現できたのもナイトスクープの名前のおかげが大きいな。個人じゃここまでやってはくれなかっただろう。ナイトスクープ様様だわ。第4権力の正しい使い道だ。

これを撮った人はもうこの世にいないけど、写真に何か気持ちを込めて撮っていたんだなと思うと切ない。デジカメのデータが残っていればその人はある意味生き続けている…のか?

あと妻と娘は今にも泣き出しそうだったが、同行していた孫が無邪気で少し救われた感がある。
喫茶店でミックスジュースを飲んで「絶対これアレだ。主にオレンジだ」とかある意味空気を読まない言動のせいで空気が少し軽くなった。

【無敵の父に打ち勝ちたい!碁石ゲームの必勝法】
ルールの説明:
碁盤の3列だけ使い、両端に白、黒の碁石を置く。プレイヤーは交互に自分の石を動かす。
碁石は前後にいくらでも進めるが、列を変えたり駒を飛び越したりはできない。また、碁石は必ず1マスは動かさなければならず、パスは許されない。
最終的に相手の石をすべて端に追い詰めたら勝ち。

必勝法を探す寛平探偵と依頼者。
まず必ず勝てる最終局面を作り、そこから逆算して必勝のパターンを見つけ出そうとしていた。思考プロセスが垣間見えておもしろい。このような帰納的な探索はこの手の問題を解くには非常に有効だ。
だが2人だけでは必勝を見つけるには至らず。いいところまで行ってたと思うんだがなぁ。
物理担当の山田先生を召喚し、完全な必勝法を解明。ついに親父越えに成功。

必勝法を説明する。
碁石ゲームは、次に相手の番であるときに、ある列(便宜上Aとする)の間隔が0、他の列(B、Cとする)の間隔が同じという状況を作れれば必勝。山田先生いわく「0-X-X」パターン。
なぜこれで必勝なのかというと、相手の手順でこの状況であれば、相手がどんな手を打とうとも自分は必ず駒を前進させられるからだ。駒を前進させ続ければ必ずいずれは相手の駒をすべて追い詰められる。
相手がBまたはCの駒を前進させた場合、自分はB、Cのうち相手が動かしていないほう列の駒を、相手と同じマス数だけだけ前進させる。そうすれば0-X-Xパターンは保たれる。
相手がBまたはCの駒を後退させた場合、自分は同じ列の駒を相手が後退したのと同じマス数だけ前進させれば0-X-Xパターンが維持される。
相手が列Aで後退させたら、列Aの駒を前進させてまた間隔を0にすればよい。

つまりこのゲームは先手必勝。
先手が第1手で駒を目いっぱい前進させて間隔を0にしてしまえば、0-X-Xパターンを作れる。
依頼者の父はこの必勝法を使っておらず、途中でこのパターンに持ち込んでいたが、これは依頼者に必勝法がバレないようにあえてナメプしていたのだろう。

なおこの必勝法は任意の列数に一般化することができる。
列が奇数個の場合は、先手が第1手でいずれかの列で間隔を0にすれば必勝。
列が偶数個の場合は後手必勝。
すべての列(奇数個の場合に第1手で動かした列を除く)を2列ずつの組にし、同じ組の列の石の間隔を同じに保つように石を前進させれば勝てる。0-n(X-X)パターンとでも言おうか。

より一般化させて言うと、この手のゲームは、「勝ちの局面で成立する特定の条件を保ちつつ、常に局面を終了に進める方法」が見つかれば必ず勝てる。
このゲームの場合の「勝ちの局面で成立する特定の条件」は「0-X-Xパターンの成立」となる。
T82 aoitan あおいたんのパズルを数学しましょうか_修正版のスライドに出てくる不変量の概念とかが関係しそうな気がする(関係するとは言ってない)。

最後に寛平探偵は「楽しいゲームです。遊んでみてください」と言うが、必勝法を知ってしまったらもはや作業だ。もうあの頃には戻れない。
どうしても楽しみたいなら、駒の間隔をすべて違えて配置すればこの必勝法が直ちに適用できなくなるので少しは楽しめるかな?

PageTop

探偵!ナイトスクープ感想 ~ドッペルゲンガー~

2017年10月13日関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【弟をかけっこで勝たせたい兄】
依頼者は弟が可愛くて仕方がないらしい。なお弟は40歳。お、おう…。
そのかわいい弟がその息子(依頼者の甥)とのかけっこ勝負に勝てないので勝たせてあげたいとのこと。
それにしても弟は依頼者にそっくりだ。実の息子である依頼者の甥もすり替えに気づかなかったほどには似ている。

弟を勝たせるため、甥に寿司をご馳走するふりをして満腹にして動作を鈍らせようという作戦。ヒレツなまねをしおって!
その甲斐もなく勝負は甥の勝ち。ざまあm9(^Д^)

【広島のワンダーランド!?スナックジルバ】
久々のパラダイス。
玄関で客を待ち構えている動く人形たちの時点でパラダイス濃度が…。エンジンの中で女性の体のひょっとこがペダルを漕いでいるオブジェ。何一つ意味が分からんが作った人がヤバイということだけは分かる。
店内にもちんちんが動きまくるド直球の下ネタな人形があるし。

主は第89回の欽ちゃんの仮装大賞で優勝したらしい。先週に続いてまたかw
頭のおかしい人形を作るわりに、店内に飾ってある絵は写実的でそこそこうまい。
例によってこの人も発明好きらしく、いくつかの発明品を披露。
カラオケのマイクの汚れを取るためにブラシを取り付けたマイクホルダー。ただしブラシは交換不能なので歯糞塗りたくりマシーンと化した。
爆竹を使った熊脅し。見かけは商品レベル。価格は5、600円ぐらいらしい。これは普通に役に立つかも?

最後に1人芝居を見せる。 「ちんこまめこぽん」と謎の呪文を唱えたり今更日本エレキテル連合ネタをしたり。
…この手の人間には自分を客観視する脳の機能が欠けているのだろうか?
あと下ネタさえすれば人が喜ぶと思ってるのも度し難い。ちんこネタが許されるのは小学生までだよねー。キャハハハハハハ

【父をゴルフ場に連れて行きたい】
依頼者の父は半身麻痺になって回復せず落ち込んでいるらしい。
見てみたら麻痺がきついな。左手が不自然に曲がってるし言葉も不明瞭だ。こりゃひきこもりたくもなるわ。新しい趣味を始めるにも遅い。

なんとかゴルフ場に連れ出したところ泣き出す父。下手をするとゴルフ場に行けてもプレイできないことで気持ちがさらに落ち込む可能性もあったが、幸いそうはならなかったようだ。涙もゴルフ場に来れたことによる嬉し涙だった。
ゴルフ場に来れたことで気持ちが前向きになったようで何よりだ。病は気からとも言うし、気持ちが変わればリハビリに力が入ったりして回復が促されることもあるだろう。

PageTop

探偵!ナイトスクープ感想 ~夏「はいはいわしのせい」~

2017年10月6日関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【家の井戸がお城と繋がっている!?】
藤堂高虎が建造した上野城には「忍び井戸」というのがある。忍び井戸はいざと言うときに白から脱出するための秘密の抜け道になっており、一里先まで伸びていたらしい。
依頼者は藤堂高虎の家臣である海津家の末裔らしい。そして家の井戸がちょうど城から一里。これはワンチャンあるで。
中を覗くと横穴らしき構造も見えるし、期待は持てそうだ。

依頼者と探偵が上野城にある井戸で待機し、家の井戸で待機している依頼者の娘に携帯電話で指示して叫ばせると、かすかに叫び声が聞こえる。これは…!
と思わせておいて、実は繋がったままの携帯電話から声が漏れていただけだというオチ。実にいい肩透かし具合だw

その手のプロに井戸に下りて検査してもらう。
酸素がなかったり有毒ガスが溜まっていたりする可能性があってまじで死ねる可能性がある。自分では降りないようにしよう。
調査の結果、上野城は横穴に小さい石が大量に詰まって完全にふさがっているような痕跡があり、家の井戸のほうも横穴らしき場所は大きな石でふさがれていた。

横穴らしきものは結局何だったんだろう。酔狂であんな構造を作るとも思えないし。
上野城の横穴の小石は泥除けのフィルターとして詰められたのか、それとも本当に抜け穴が崩落した跡なのか。
ありそうなのは少し離れた場所にある帯水層から水を導くために横穴を掘った跡だが…。
もやもやする。

【31歳娘、親に婚約破棄の報告】
夏のせいにすりゃいいってもんじゃないw
婚約の知らせを聞き、将来の娘夫婦のために和室の畳を入れ替えてLED照明を入れて「まるで旅館の一室です」と報告する依頼者の親。ちょっと先走りすぎじゃないですかねw 親が勝手に先走っただけだから依頼者が責任を感じる必要はない。
改築費用が12万円だそうだが、まだ取り返しがつく金額でよかった。

母親には普通に話して根回しした後、父親にクイズ仕立てでそれとなく知らせることに。橋本探偵いわく「歴史問題出ません。娘さんの歴史に関する問題は出るかもしれませんけど」。ネタバレするんじゃないw
5問中4問目でばらして、5問目で止めを刺す。これには父親も苦笑い。
母親が始終笑顔だったのが痛々しい。まあ笑うしかないわなw

twitterの反応を見ていると、面白がる人と本気で重たがる人の温度差もおもしろかった。ちなみに自分は前者。

【特許品を恩師に見せたい】
小学校の頃に問題児だったらしき依頼者に対し、恩師が「能力は大したものだ。しっかりがんばれ。」という言葉を書いてくれたらしい。依頼者はそれを心の支えにして頑張って生きてきて、ついには特許を取得することができた。それを恩師に報告したいとのこと。
ちなみに依頼者は欽ちゃんの仮装大賞に40回も出たらしい。発想力は実際に人並み優れているのだろう。
でもこの「能力」の「は」の使い方って「絵プロレベル」と同じだよなw

依頼者は恩師のことを話しているときに感極まって泣き出したり、実際に恩師にあったときにも同じように泣き出したりしていて、心の底からこの恩師を敬愛しているのだと言うことがよく伝わってくる。
ここで終われば単なるいい話なのだが…

肝心の特許品は、ひざサポーターの裏にテニスボールをひっつけた「特許6184568 【発明の名称】膝用のクッション体とこのクッション体を備えるサポータ」なるもの。うーんこの。
詳細はJ-PlatPatから種別「特許広報・公告特許広報(B)」、番号「6184568」を指定して紹介すれば見られる。

PageTop

探偵!ナイトスクープ感想 ~髪の毛三銃士を連れてきたよ~

2017年9月22日関西地区で放映で放映された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【88歳 最後の獅子舞】
依頼者が子供の頃から「いくたま祭」にずっと参加して獅子舞を踊っている88歳のおじいさん。しかし怪我のため去年、今年と不参加。ラスボス(奥さん)が反対しているらしい。だが、たとえ出られなくても祭りの様子が気になり、公衆電話から様子を聞きに電話をかけてきている。
ラスボスは夫のことを突き放してるなw 祭りに参加することをよく思っていない模様。怪我が心配なのは分かるが…。

祭を再現して獅子舞を踊ってもらうために協力者を募る。
おじいさんが祭りの参加者たちから強く慕われている様子が伺える。「お父さん以上」とまで言う人もいる。
最大の難関であるラスボスを説得にかかる。ラスボスには「それでもし何かあったらどないなるんです?本人はやりたがってるんですか?」というきつい言葉を投げつけられるが、これで最後だからと約束して、どうにか「皆が守ってくれはるんやったら」と納得してもらえた。
おじいさんが協力者たちと獅子舞を踊る。涙を流して喜ぶ協力者。そして当人は「これ以上楽しいことなかった」と。

体を心配するあまり獅子舞を禁止してしまう奥さんと、おじいさんが参加して涙を流して喜んでくれる祭りの参加者。方向は逆だがどちらにしろ強く愛されていることは分かる。
体を心配するあまり好きなことをやめさせるのと、好きなことをやらせて死なせてしまうのとではどっちがいいんだろう。

【爆笑!小ネタ集】
40年間挑み続ける男
チップスターに歯で穴を開けようと粘り続けたが、竹山探偵があっさり達成してしまう。これまでの人生はなんだったんだw
歯の下に親指を当てるのがコツらしい。

30年前の体操服ドロボウに告ぐ!
中年太りしたおっさんが登場。だが体操服を盗まれた当時は女性。つまりそういうことだ。犯人への精神的ダメージは抜群だろう。
性転換手術にあたり、手首の肉とちんちんを等価交換した模様。しかも竹山の2倍w

我慢できるのはゲップ?おなら?
出演できない依頼者の代理でおなじみ野々山さん登場w
探偵と野々山さんのうち1人がおならをする係、もう1人がケツの穴に空気を注入する管を挿入する係に。この場合どっちがましだろうw
結論:ヒャアがまんできねぇ おならだ!

中年男性の乳首は立っている?
シャツの上から立った乳首を見れば中年かどうか分かるらしいが、おっさんの乳首が浮き出ていても1ミリも嬉しくないw
正解率は8割と高いなw ただサンプルがおっさん多めに偏っている気もする。野々山さんと性転換したおっさんまでいるしw 単に中年になると太るので乳首が浮き出やすくなるだけなのでは…

【3ヶ月間ほどけない髪の毛】
おだんごヘアーにしたらほどけなくなったらしい。今や完全に固化している。
それでも依頼者は「絶対ほどけると思います」と謎の信頼を寄せる。
美容院でも匙を投げたらしく、ほどこうとしてできなかったときの最後の1時間は精神的に追い込まれたとのこと。

髪の毛に関して日本トップレベルのプロが3人登場。コンテストで世界一になった美容師、ドレッドヘアを日本に持ち込んだ人、そして頭髪専門の病院を世界ではじめて作った医師。
シャンプーなどが髪の中に溜まって「ねちょ」になっていて、それが解体を妨げているらしい。そういったものと格闘しつつ解体すること3時間。無事解体に成功。しかも当初からすると信じられないほどのさらさらヘアーになる。
本来抜けるはずだった毛玉…

あれ?医師って要る?

PageTop

探偵!ナイトスクープ感想 ~黒歴史~

2017年9月15日関西地区で放送された「探偵!ナイトスクープ」の感想。

【超難関!台湾のビン立てゲーム】
手前側に首を向けて倒れているビール瓶を、紐の先につけた金属の輪で引っ掛けて立てるという単純なゲーム。台湾の高雄市の露店で行われているらしい。

単純に立てるだけだと、反動で反対側に同じぐらい動いて倒れてしまうのが味噌。台が微妙に後ろ側に傾斜しているので、運よく反動が抑えられて倒れずに済むというのは期待できない。
どうやら、瓶が立った瞬間に輪を瓶の首に引っ掛けて手前側に引くことで、反動をキャンセルすることがポイントらしい。最終的に依頼者はその方法で成功し、最後に登場した露店の店主の見本のVTRでもそのような動きをしていた。

話とは関係ないが、スタッフが内輪揉めしたり、探偵がスタッフにタメ口を聞いたりするのは演出半分だとしても見ていて不愉快だ。そういうのいいから。

【通天閣の上から叫ぶ!】
通りすがりの人に通天閣の上に登って言いたいことを叫んでもらう恒例企画。

結婚53年目の老夫婦。夫がパンツにウンチついたと告白。墓場までもって行ってもよかったのにw
恵那市からの教師の集団。うち1人はナイトスクープに出るのが夢らしく、依頼を出したこともあるらしい。出れてよかったなw どさくさに紛れて職員を募集する校長w
婚約中のカップル。男のほうは元カノの写真をケータイに残していると告白。…正直は必ずしも美徳じゃないぞ。それを許した彼女は慈悲深いな。それでも写真は消させた模様。
最後に登場したたこ焼き屋の店員。打って変わって店の海外展開頑張りますと決意表明。まじめかw

【親友と最後の2人旅】
依頼者は小学2年生の女の子。親友が引越しで遠くに行ってしまうので、その前に2人旅をしたいとのこと。
家から長居公園まで6kmを徒歩で歩いて、公園のひまわり畑を見て、ついでにタイムカプセルを埋めることになった。

依頼者はまだ時計の見方が分からないらしい。探偵が依頼者に「これ何時ですか」と質問を出す。親友「ヒント:8時」それヒントちゃう答えや。
親友どうしたわいのない会話をしながら歩いていく。この年代にとっては時計を反対から読んだら毛糸になるということも新鮮なんだなw そんな純粋さは当に失ってしまった。なお実際には時計を反対から呼んでも毛糸にはならない模様。
親友が依頼者に、新しい家に来てくれるように言う。来なかった場合は「どうなるか分かってる?」世間ではこれを脅迫と呼ぶw

4時間かかって長居公園に到着。
ひまわり畑で記念撮影。花がことごとくしおれかかってうなだれているのが少々残念だ。こればっかりは仕方ない。

タイムカプセルは公園の敷地に勝手に埋めることができなかったが、近くにある「小圓寺」に埋めさせてもらえることになった。ずいぶん親切なお寺だ。とはいえさすがに仏像の下に置かせてもらうのは遠慮したようだw
タイムカプセルには写真と手紙を入れる。手紙の内容はテレビでは写さず、2人だけの秘密。粋な計らいだ。
そしてついでにやばいテストの答案も入れる。どさくさに黒歴史を封印するんじゃないw

PageTop